野草/黄色、橙色の花


花の色と開花時期について

それぞれの花によって花期の長い物や1年中咲いている物もありますので四季別に判別するのはとても難しいです。
なので四季については順不同にさせていただきました。
また、色についても何種類もの花色がありますが写真に撮った色を基準に区別いたしました。
もし、ここに無いときは他の色にある場合もありますので、他の場所も参考に見ていただきたいと思います。

お気づきの点がございましたら画像掲示板にてご連絡下さい。
よろしくお願い致します。




 画像をクリックすると詳し情報が分かります。




ハナニガナ(花苦菜) キジムシロ(雉蓆) カラスノゴマ(烏の胡麻)

イソギク(磯菊) ハナイソギク(花磯菊) スイセン(水仙) セイタカアワダチソウ(背高泡立草)
ノカンゾウ(野萓草) キンミズヒキ(金水引) コモチマンネングサ(子持万年草) メキシコマンネングサ(万年草)
ニッコウキスゲ(日光黄菅) カキラン オタカラコウ(雄宝香) ショウキズイセン(鐘馗水仙)
フクジュソウ(福寿草) ツワブキ(石蕗) キンラン(金蘭) キエビネ(黄海老根、黄蝦根) キバナアキギリ(黄花秋桐)




オミナエシ(女郎花) ノササゲ アキノノゲシ(秋の野芥子) カワラケツメイ(河原決明) キツネノカミソリ(狐の剃刀)
クサノオウ
(草の黄/瘡の王/草の王)
リュウキンカ(立金花) コセンダングサ(小栴檀草) ヤクシソウ(薬師草) アキノノゲシ(秋の野芥子)
クサレダマ(草連玉) ハルシャギク(春車菊、波斯菊) カワラサイコ(河原柴胡) カタバミ(片喰/酢漿草/傍食) オオジシバリ(大地縛り)
オオマツヨイグサ(大待宵草) マツヨイグサ(待宵草) コマツヨイグサ(小待宵草) メマツヨイグサ(雌待宵草) ミヤコグサ (都草)
オトギリソウ(弟切草) トモエソウ(巴草) コボウズオトギリソウ
(小坊主弟切草)
アカカタバミ(赤傍食) キリンソウ(麒麟草、黄輪草)